プリプリ海老・ピチピチ蟹をを探すなら、えび-かに.net
ワタリガニとは?! ワタリ蟹の情報

たらば蟹 | ずわい蟹 | 毛蟹 | 花咲蟹 | 上海蟹 | その他の蟹 | 伊勢海老 | オマール海老(ロブスター) | 車えび | ボタンエビ | ぶどうえび | 甘えび | その他の海老


カニちゃん
エビちゃん
 えび料理 ロブスターのお店

当サイトは個人運営のサイトです。
アフィリエイトを利用させていただき運営しております。
リンク先は主に楽天市場でございます。

 

 


ガザミ(がざみ 青蟹) / 渡蟹(ワタリガニ わたりがに)
 
ワタリガニ わたりがに 渡蟹 がざみ ガザミ 青蟹
  ひらがな   がざみ/わたりがに  
  カタカナ   ガザミ/ワタリガニ  
  英語   swimming crab  
  漢字   渡蟹  
  別名  

青蟹(チンシェ:中国)、ひしがに

 
ワタリガニ わたりがに 渡蟹 がざみ ガザミ 青蟹
  エビ-カニ.net
 
 
【ガザミ/渡蟹とは】
ワタリガニは甲らが菱形で、甲長は7〜9cm、甲幅は15〜20cmほどで、色は暗緑色または黄褐色、最後の脚が平べったいのが特徴です。生息水域は、水深5〜20mの砂泥域であり、エビ類や小魚を餌としています。毎年秋に交尾し、翌年の春から夏にかけて産卵します。卵からふ化後1ヶ月間は浮遊生活をし、その後稚ガニとなって着底生活に移ります。ワタリガニは津軽海峡から九州、韓国、中国の内海に棲みます。特に東京湾、伊勢湾、瀬戸内、有明海で多くとれます。ワタリガニの旬は1〜4月ですが、卵をもつ6〜9月もおいしくなります。春や夏は肉の多い雄を、冬場はみそも卵もたっぷりつまった雌を食べるのが通です。卵を抱いている雌の方が雄より高価で、雄はぶつ切りにして、切り蟹として売られている事が多いようです。ワタリガニは独特な旨味が美味なことで食通に人気があります。脚には少ししか身がないのですが、脚のつけねには身が多く、みそや卵巣の旨味が最高に美味です。口の周辺が黒ずんでいるのは古くなっているのでそうでない新鮮な物を選ぶと良いです。 泳ぎが巧みで、一般に「わたりがに(渡蟹)」と呼ばれます。

ガザミ/渡蟹の食べ方】
活きのいいワタリガニは、塩ゆでしてカニ酢、二杯酢やしょうが酢醤油などで食べたり、味噌汁や鍋に入れるとだしがでて美味しいです。中華料理ではぶつ切りで炒め物などにして食べるほか、蒸しものにも向きます。
 
 


 エビちゃん カニちゃん! 

 

 ┏ ロブスター
 ┣ 伊勢海老
 ┣ 車えび
 ┣ ブラックタイガー海老
 ┗ 大正えび
  




 ┏ 手長海老
 ┣ 甘えび
 ┣ ブドウエビ
 ┣ ボタンエビ
 ┗ 桜海老



 ┏ タラバガニ
 ┣ 花咲蟹
 ┣ アブラガニ
 ┣ イバラガニ
 ┣ 上海蟹
 ┗ アサヒガニ



 ┏ ズワイガニ
 ┣ 紅ズワイガニ
 ┣ 毛蟹
 ┣ クリガニ
 ┣ ワタリガニ/ガザミ
 ┗ 高足ガニ
 


+toppage
+sitemap
Copyright (C) 2006-2014 美味しい海老と蟹はエビ-カニ.net All Rights Reserved