プリプリ海老・ピチピチ蟹をを探すなら、えび-かに.net
甘海老とは?!甘えびの情報

たらば蟹 | ずわい蟹 | 毛蟹 | 花咲蟹 | 上海蟹 | その他の蟹 | 伊勢海老 | オマール海老(ロブスター) | 車えび | ボタンエビ | ぶどうえび | 甘えび | その他の海老


カニちゃん
エビちゃん
 えび料理 ロブスターのお店

当サイトは個人運営のサイトです。
アフィリエイトを利用させていただき運営しております。
リンク先は主に楽天市場でございます。

 

 


エビ-カニ.net TOP >

甘海老 (あまえび アマエビ 甘えび 甘エビ)
 
甘海老 あまえび アマエビ 甘えび 甘エビ
 
ひらがな
  あまえび  
 
カタカナ
  アマエビ  
 
英語
  pink shrimp、northern shrimp  
 
漢字
  甘海老、赤海老  
 
別名
 

北国赤海老(ホッコクアカエビ)、 赤海老(アカエビ)、南蛮海老

 
甘海老 あまえび アマエビ 甘えび 甘エビ
 
エビ-カニ.net
 
  【甘えびとは】
甘えびはクルマエビ類とは別のコエビ類タラバエビ科に属しています。甘海老の属しているタラバエビ科はその名の通り、寒海系の種で棲息深度も深い。比較的大型種が多い事、多産する事、肉質がよい事ことなどクルマエビ類についで商業的価値が高いエビである。甘えびは、岩手県沿岸から北海道沿岸 水深1〜6m(北海道の野付湾(打瀬網漁)、サロマ湖・能取湖(籠網漁))に棲息し、エビ類とはいえ中型の大きさで体長12cm〜13cm、緑褐色で体側に数本の黄色ないし白の縦縞がある。額角の長さは頭胸甲長の約1.5倍で上縁に12〜16本、下縁に6〜9本先端に1本の棘(トゲ)がある。 前の脚は胸脚(10本)と呼ばれ、歩くため、後は遊泳するための腹脚で産卵した卵を抱卵するまでこの腹部でかかえている。甘海老はここ20年ほどの間に日本中に行き渡った甘海老は海老好きの日本人が見つけた深海の珍味です。最近は冷凍・輸送技術の発達で年中食べられる様になったが殻をむいて生のままつるりと食べる甘海老の美味しさが増すのは冬です。正式な名前は北国赤海老(ホッコクアカエビ)。通称 甘海老(あまえび)、赤海老(あかえび)、南蛮海老(なんばんえび)と呼ばれています。

【甘えび食べ方】
体長15cm、重さ10g程の甘海老が最も美味しい。
刺身(甘海老の頭を取り、胴部の甲を5番目までの殻をむいて食べるのが通。 頭にはミソがあり、口で軽くすすって中のミソも堪能できます。※注意:鮮度の良いもの限定)
塩焼き・空揚げ( 頭を塩焼きや空揚げにすると、香ばしい味となる。また刺身に出来ない小ぶりの甘海老は空揚げにして食べます。甘海老の甘味が珍味です。)

 
 



 エビちゃん カニちゃん! 

 

 ┏ ロブスター
 ┣ 伊勢海老
 ┣ 車えび
 ┣ ブラックタイガー海老
 ┗ 大正えび
  




 ┏ 手長海老
 ┣ 甘えび
 ┣ ブドウエビ
 ┣ ボタンエビ
 ┗ 桜海老



 ┏ タラバガニ
 ┣ 花咲蟹
 ┣ アブラガニ
 ┣ イバラガニ
 ┣ 上海蟹
 ┗ アサヒガニ



 ┏ ズワイガニ
 ┣ 紅ズワイガニ
 ┣ 毛蟹
 ┣ クリガニ
 ┣ ワタリガニ/ガザミ
 ┗ 高足ガニ
 


+toppage
+sitemap
Copyright (C) 2006-2014 美味しい海老と蟹はエビ-カニ.net All Rights Reserved